賛否両論、でもこれが現実かなと思います。

【よしりん のこの新コロ騒動後の予言】

吉野ドクターのFB参照

↓↓↓↓↓

新コロナウイルス騒動はどのようにして終息するのか、先ず二つのパターンがある。それはいつも私が言うように、ビスマルクが言った、歴史を学ぶか歴史から学ぶかだ。第二次世界大戦(本当は大東亜戦争、GHQが第二次大戦と教科書に書く様、日本国民を洗脳した)、一億総特攻・一億総玉砕で行きつくとこまでいくか、

早くに白旗をあげて講和し、条件付きでの降伏を目指すか、二つの選択があった。降伏すれば、アメリカに日本人が大領虐殺される、女性は全員レイプだ、と当時の政府と新聞やメディアは煽って結局8月15日に無条件降伏という最悪の結果になったが、実際に大量虐殺やレイプは殆ど皆無と言うくらいに起こらなかった。つまり、早く降伏した方が、二つの原爆や沖縄本土決戦、東京大空襲はまのがれ、もっと死亡者は少なかったのだ。ここから学ぶのだ。さて、現在、ごく少数の人が亡くなるのを恐れて、免疫力が高く感染しない人や感染してもすぐ治る人や症状がごく軽い人まで全員引き籠らせる作戦をとっている。そして、経済が大打撃を受けている。これによって倒産したり、解雇されたり、自殺している人は一億総特攻一億総玉砕の精神に反するので一切報道されない。つまり、現在の日本は、第二次世界大戦での無条件降伏とおなじ、新コロナウイルスに無条件降伏をしようとしているのだ。新コロナウイルスに対して、早く条件付き降伏をする、とは集団免疫をできるだけ早く得て、抗体をもつ日本人を免疫の高い若年者を中心に国民の6~7割に持たせ、彼らを人間空気清浄機にする作戦だ。なにもこれは今回の特別に行うことではない。スペイン風邪(A型インフルエンザ)のときは、自然にそうしたのだ。そのためには、基礎疾患を持つ高齢者を事前に徹底隔離し、若年者は症状が出たらすぐに病院にいれて回復処置を取る作戦だ。

確かにこれをすると、新コロナウイルスで亡くなるかたが一次的に増える。
しかし、それをしないと数年続く大恐慌で、自殺者は万を超えるのだ。

では、悪い方のシナリオを述べる。
このままでは、外出自粛は年単位であり、三密の産業である、飲食店・ホテル・観光業・百貨店・映画館などの娯楽施設を中心にこの期間の再開の見込みはゼロ。
最終的に建設業などのにも波及して様々な産業が衰退して、廃業・倒産・業界の消滅がおこり、第二次世界胆栓の時並みの国債乱発になる。
日本はたまたま朝鮮戦争という特需があったが、人様を戦争に巻き込んで回復するのを期待することはでいない。アメリカじゃないんだから。
つまり、感染が終息してからも、国債乱発の回収には数十年単位の時間がかかる。
ワクチンやアビガンが世界中い行き渡る前になるであろう、来年のオリンピックもほぼ確実に中止だろう。
オリンピックを当て込んで投資したあらゆる物(競技場、ホテル、公共設備、交通機関など)は、すべて回収不能。
多くの建設業が倒産するであろう。

感染をおそれて、都会の人間が地方に移住を始めたら、直ぐに東京はスラム化する。
まさに東京大空襲の再現だ。
憧れだったタワーマンションも感染拡大の温床として廃墟となる可能性がある。
テレワークや遠隔授業などは、一旦ひろまれば、こんな便利システムは無いという事に気が付く。
経営者は、通勤手当を出さずにすむし、学生は地方から都会に引っ越すひつようもない。
よって、増々経済のパイは小さくなって景気は悪化する。
そもそも、大学どころか中学高校小学校塾予備校まで、動画見れば良いので軒並み廃止されるか倒産する。
コンサートや遊園地、映画館はも何年もできなくなり、野球も相撲もプロレスも小さなライブハウスさえ、無観客のままで動画配信。
新コロナ騒動が終息したころは、遊園地など潰れていてないはずだ。
もう、コンサートなんかに行く気も無くなっているだろう。
引きこもりで、ネット接続して赤の他人とゲームすることが当たり前になる。
日に当たらないで籠るから増々鬱病が蔓延するだろう。
コンビニ食が増々蔓延し、癌や自己免疫疾患も増々増加。
これらによって死亡する人は、新コロナウイルスまえより確実に増える。

癌で毎年40万人が死亡、自殺者が3万5千人死亡だから、低く見積もって5%増えたとすると、2万人+1,750人=21,750人。10%だとしても43,500人死亡者が増える。
現時点で、新コロナで死亡した人はたった200人。

集団免疫をすれば、2年で2000人くらいは死亡するだろうが、その後は誰もが免疫を付けているので、普通の風邪になる。
2000人を取るのか、2万人をとるのか、ここが政治家の勇気と決断と実行なのだ‼