今からできるインフルエンザ対策

インフルエンザは例年11月上旬から 発生し始め、その後1月下旬から2月にピークを迎えた後、4月上旬頃までには流行が終息する。

インフルエンザを予防する5つの対策

①ワクチン接種

 ワクチンは、この発症を抑える効果については一定程度、認められており、約50~60%の発症予防効果があり、約80%の死亡を阻止する効果があるとの報告がある。 医師向け情報サイト「m3.com」が医師2,685人に対して行った調査によると、医師の92.1%がワクチンを「接種済み」、または近く「接種予定」と回答。94.7%が患者にワクチン接種を推奨すると回答し、うち61.7%が「ほぼ全員に接種を勧める」と回答した。

②人ごみや繁華街への外出を控える

ンフルエンザの主な感染経路は飛沫感染で、感染者の咳やくしゃみからウイルスを含んだしぶきが飛び散り、周囲にいる人が鼻や口から吸い込むことによって感染する。 やむを得ず外出をして人混みに入る可能性がある場合には、ある程度の飛沫などを防ぐことができる不織布製マスクの着用が防御策となる。

③外出後の手洗い

手洗いは手指など体に付着したインフルエンザウイルスを物理的に除去するために有効な方法であり、インフルエンザに限らず感染予防の基本となる。また、外出後の手洗い、うがいは一般的な感染症の予防のためにも勧められる。

④適度な湿度の保持

空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなる。特に乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保つと効果的だ。

⑤十分な休養とバランスのとれた栄養摂取

体の抵抗力を高めるために、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を日ごろから心がけよう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

健すこやか接骨院・針灸院は、
皆様の健康のお手伝いをさせていただきます♪

#滋賀県#栗東市#草津市#守山市#野洲市#湖南市#甲賀市#大津市#接骨院#整骨院#整体#針灸院#鍼灸院#訪問鍼灸#訪問マッサージ#リハビリ#産後骨盤矯正#産後ケア#妊活#骨盤矯正#猫背矯正#背骨矯正#温活#ダイエット#EMS#インナーマッスルトレーニング#ファスティング#健康体操#健康寿命#ケガ#ケガ予防#子供の成長サポート#デトックス#栄養指導#トレーナー#交通事故#むちうち#寝違え#腰痛#肩こり#膝の不調#足の不調#ぎっくり腰#猫背#楽トレ#トムソンベッド

#栗東市(#荒張#安養寺#伊勢落#井上#大橋#岡#小柿#小野#笠川#上砥山#上鈎#刈原#川辺#観音寺#北中小路#小平井#下戸山#下鈎#十里#高野#辻#出庭#手原#中沢#野尻#蜂屋#林#東坂#綣#坊袋#御園#目川#霊仙寺#六地蔵)

H・P http://www.kenkodo-group.com

インスタ Instagram(インスタグラム)フォローお願いします♫

https://www.instagram.com/rittou.sukoyaka.sekkotsuin