2018年08月09日

生理は前の月の通信簿♪

からだにとって健康で自然な生理

①3日で終わる

②朝始まり夕方終わる

③夜は出ない(寝ているときは排血しない)

④痛みはない

⑤すっきり始まってすっきり終わる(茶色いのでだらだらということはない)

⑥28日周期(妊娠には新月生理が望ましい)

⑦経血はさらさらでにおいはない(経血の状態が血液の状態)

⑧排血のタイミングがわかるのでトイレで排血できる

 

生理は女性の健康のバロメーター

生殖能力そのもののバロメーターです。

生理が整わずして健康な妊娠出産にはつながりません

 

とにもかくにもまずは生理を整えましょう♪

2018年07月26日

自分サイクル“生理周期”を知ろう♪ (まずは生理周期を整える)

 

*低温期(エストロゲン期) 子宮内膜が厚くなる=赤ちゃんのベッドの準備

交感神経優位な時期 骨盤はしまっている時期 ダイエットしやすい時期

多少無理がきく時期→しかし子宮内膜をつくる時期のためしっかりした睡眠が必要

*高温期(プロゲステロン期) 子宮内膜はより厚く、べたべたになってもむくむ(着床しやすくするための準備)=肌があぶらっぽくなりむくみやすくダイエットしてもやせない時期

ヘアカラーは禁止・ダイエット禁止

副交感神経優位の時期 排卵後で子宮に血液が集まるため注意力散漫・眠気などが起こる

骨盤が開く時期 スムーズに開かないとPMSや頭痛などが起きやすい

*月経期 副交感神経優位の時期:生理開始後から徐々に骨盤が閉まり始める 生理は月に一度の小さな出産のため、生理の時は子宮に血液が充満するため生理中も眠気が強くなる=このとき子宮に血液が不足したり冷えていると生理痛になる

なるべく静かにすごしたほうが良い時期 激しい運動は向かない

逆立ちの姿勢・骨盤高位はNG(ヨガなども生理中はしないほうがベスト)

腹圧をかけると経血が逆流し、子宮内膜症などの原因になる。

洗髪NGの時期(頭皮が冷えると子宮が冷えて経血が固まると言われている)

生理痛がある場合は足腰を温める・目に温湿布をする・あたたかいお湯などをお腹にいれる

などすると軽快しやすい  鎮痛剤の服用は子宮をより冷やすため一度収まっても次回生理でより痛みがつよくなってゆく傾向がある

2018年07月23日

 

●平熱は何度ですか?

●生理は規則正しいですか?

●生理中寝ているときに排血していませんか?

●生理は何日で終わりますか?

●生理が茶色いので始まったり終わったりしていませんか?

●生理痛はないですか?

●ケミカルナプキンを使っていませんか?

●生理以外もおりものシートを毎日あてていませんか?

●毎日何時に寝て何時間寝ていますか?

●毎日お通じがありますか?

●夕食は何時に食べていますか?

●チョコレートやカフェイン・小麦粉・砂糖・乳製品を

毎日摂取していませんか?

●カフェインを午前中からとるのが当たり前になっていませんか?

●デトックスを意識したケアをしていますか?

●パンを主食にしていませんか?

●忙しすぎる生活をしていませんか?

●ストレスは大丈夫ですか?

あなたの当たり前は、身体にとって当たり前ではないことが多いです

自然から遠ざかると健康から遠ざかります。

 

2018年07月07日

 

今日からはじめる&できること!

1.ケミカルナプキンやおりものシートをやめて、経血コントロール

2.日没以降はPC・スマホを見ない

3.ゴールデンタイムは寝る習慣

4.冷え症改善(体温は高温期で37℃)

5.1日1回は心拍数を上げるような運動をする(プチダッシュ)

 

子宮を最高の環境に準備する&足腰の筋肉♪(スクワットの動きは超大事)

心身的なストレスをためないで健康的に妊活しましょう!