2018年07月07日

 

今日からはじめる&できること!

1.ケミカルナプキンやおりものシートをやめて、経血コントロール

2.日没以降はPC・スマホを見ない

3.ゴールデンタイムは寝る習慣

4.冷え症改善(体温は高温期で37℃)

5.1日1回は心拍数を上げるような運動をする(プチダッシュ)

 

子宮を最高の環境に準備する&足腰の筋肉♪(スクワットの動きは超大事)

心身的なストレスをためないで健康的に妊活しましょう!

2018年06月26日

妊活は20年前から始まるとか胎児期から始まると言われています。

女の子であればお母さんのおなかにいるときからです。

つまり女の子をもつお母さんは孫の世話までしているつもりで食べるもの・生活用品・住環境・ストレスなどを考慮することが先々その子が健康であるかどうかの基盤になると言っても過言ではありません。

新しい命を生み出す前に、わが身の健康、産んだ後最低20年は健康で滞りなく育児ができる健康状態と生活習慣が大切です。

女性はまず自分の健康、そして身体を知ることが重要な妊活になります^^

 

まずは生理を整え、体温をあげてからだを整えよう♪

 

 

 

 

2018年06月19日

初心者さんの最初の目標

 

ナプキンにつく経血量が少なくなる&トイレで出せる経血量が多くなる

②寝ている間(夜間)の経血量が減ってくる

③生理痛や生理に伴う苦痛症状が減ってくる

④生理期間が短くなって、終わり方がすっきりする

 

慣れてきたら次の目標

 

①ナプキンをほとんど汚さない&ほとんどの月経血をトイレで出せる

②寝ている間や夜間ナプキンが汚れない

③生理の1滴目がわかる つまり、子宮内膜がはがれる感じがわかる

④生理が朝始まり、夕方終わるので2泊3日で終わる

⑤排血が気持ちよく感じるとベスト

 

まずはナプキンを汚さないで、ひたすらトイレで出すことを意識しましょう

最初は40分~小1時間に1回トイレに行って排血するようにしましょう

排血に慣れてきて漏らすことが少なくなってきたら、たまに布ナプキンを使ってもよいでしょう。

安全な使い捨てナプキンや、いらない清潔なコットンなどをショーツにつかってみるとよいでしょう。

 

生理を整える3大ポイント 生理はHappy Day

① 夜はきちんと眠る

② 生理トレーニングR

③冷えを改善&高温期を37.0℃にする

 

2018年06月15日

女性が睡眠を削ることは命を削ること!

*22~2時のゴールデンタイムは身体のゴールデンタイム。寝てたほうがいいのではなく、身体目線では「本来寝ているのが自然な時間」です。→まずは週1回でいいので22時には寝ているようにしてみましょう♪理想の睡眠時間は8時間です。

 

〔良質な睡眠のとり方〕 良質な睡眠は冷えにも体温上昇にも効果的

副交感神経優位の時間帯に交感神経刺激を持ち込まない

①眠る3時間前にはブルーライトをカットオフする。(PC・スマホ・携帯・テレビ・蛍光灯など)

②眠る1時間前には入浴をする。(半身浴よりは首まで温まる)

入浴は20~30分程度が望ましい。(入浴時にスマホや本などを使用しない)入浴30分以降1時間以内にベッドに入り、本気の深呼吸をして眠る。

③暗い部屋で眠る

④天然素材の寝間着や寝具で、下着などでしめつけないようにする。

⑤寝室にPCやスマホ携帯を持ち込まない。(スマホ携帯を目覚まし時計にしない)

⑥21時半にはベッドに入り、22時~2時のゴールデンタイムは眠っていることがベスト。

*ゴールデンタイムは寝てたほうがいい時間ではなく、本来寝る時間。妊活している方や妊婦さんは特にきちんと眠りましょう。

⑦成人女性の理想的な健康的な睡眠時間は「8時間」です。(個人差はありません)

 

 

 

夜は寝るかやるか!

暗くなってから目や頭を使う仕事は女性には向いていません

 

 

 

 

妊婦はお針仕事をするなとか夜目を使うなと昔から言われています。

目と子宮はつながっており、特に夜目を酷使すれば子宮は虚血状態になります。

生理痛やPMSの原因になったり、妊娠中は切迫の原因になったりします。