冷えの原因

 

①運動不足

運動不足&筋肉の不足による血流障害

足腰を使わない生活・指一本で済む家事

頭ばっかり使って体を使わない生活 現代人は総じて運動不足

 

②睡眠不足&オーバーワーク(自律神経の乱れ)

睡眠不足や多忙な生活(ストレス・オーバーワーク)による自律神経の乱れ

交感神経モードでは末梢血管が収縮・筋肉も収縮して、血流が悪くなって

冷えます。暗くなってから目を使うとか仕事をすることは交感神経であり、夜

副交感神経モードになることを邪魔します。結果交感神経は休まる暇がありません。

 

③陰性食品・冷たいもの・旬以外のものの過剰摂取

陰性食品(白砂糖やコーヒーや冷たいものの過剰摂取

コーヒーは嗜好品です(毎日数杯飲むことは女性の肝臓には非常に負担です)

生野菜・果物は朝から摂取すると体を冷やす傾向にあります

*朝スムージーは夏場朝37℃ある冷えのない女性がしていい食習慣

(ローフードをしている女性は冷えていることが多い)

 

④化学物質・放射能・薬など

日常的な薬の摂取(鎮痛剤・生理痛薬・ピルなど)

化学物質(洗剤・シャンプー・化粧品類の過剰摂取や日常的摂取)

*こどもの冷え⇒薬害が多い(ワクチンなど)

 

⑤自律神経のケア不足

髪やネイルは手入れをしても手入れをしていない自律神経

見えないからこそお手入れが必要な自律神経