もし交通事故にあってしまったら…

ここ最近、交通事故のニュースが絶えませんね。滋賀県でも園児が巻き込まれてしまう事故があり大きなニュースになりました。私たちも車や自転車を使う以上他人事ではありません。事故を起こさないように気をつけるのももちろんですが、もし起こしてしまったときの対応も大切です。

①警察と保険会社へ連絡

小さな事故でも警察と加害者の保険会社へ必ず連絡してください。被害者ご自身も自動車保険等に加入している場合には、ご自身の保険会社への連絡も必要です。

②病院で診察

事故に遭ったら必ず病院(整形外科・外科・総合病院など)の診察を受けてください。

事故に遭った直後は興奮しているために、たいしたことはないと思っていても、まずは医療機関へ。

③診断書の発行

診断書を発行してもらい、所轄の警察に提出することが必要です。診断書の提出により、物損事故から人身事故の扱いになり、施術費の請求について自動車保険の適用が可能となります。

④通院する院を決める

事故現場から救急車で運ばれた場合などでも、通院先は患者様が決めることができます。

当院では、交通事故にも対応しております。分からないことなどありましたらご相談ください!正しい対応をみにつけて安全な運転をしましょう!